鏡にハートの落書き 壁ドンするカップル I love youのメッセージ 喜ぶ女性

結婚を前提に

結婚を前提に利用しているということはたくさんの人と会って見極めたいと思っている人がいるので目的意識は非常に高いので出会える確率もアップします。

苦手意識を持たない

出会いサイトを婚活目的で利用している人たちの体験談を紹介していきます。色々な思惑や覚悟を持って臨んでいる人がいるのでぜひとも参考にしましょう。

30代女性 利用目的:婚活

自分ははっきり言ってそこまで自分がかわいいとは思っていませんのでどうしても自分に自信が持てずに恋愛に関しても積極的になれずにいつも男性からのアプローチ待ちをしていましたが、そんな都合よくアプローチしてきてくれる男性の方もそこまでいませんでしたし、彼氏がいたのも今から7年前の一度だけで、恋愛に対して多少怖いところもあります。

しかし、それでも結婚をして子供を産みたいと言う気持ちは年々強くなってきてこのままだったらまずいということもあり、婚活目的ではっきり言って結婚を前提にしてお付き合いをしたいと考えていました。相手には特別条件とかはなくてとにかく優しい人で性格が合う人だったらいいなぁ~って思っていましたが、そんなときに出会った男性も同じようにあまり恋愛経験が豊富と言う人ではなくどちらかと言えば物静かな感じでいました。

どうしてもいきなり会って話すと言うのが極端に苦手な私からするとお互いにゆっくりと距離を縮めていけるような相手に巡り合えたと思っています。他にもたくさんの方からお誘いを受けましたが、この人だったらやっていけそうと言うことでお付き合いすることになりました。

相手も当然結婚を前提にしているので話が早いかもしれないです。

40代男性 利用目的:再婚

自分は30代の時に結婚をしました。当時周りがなぜか結婚ブームでしたので自分も焦っていたので当時付き合って3カ月というスピード結婚をしました。それ自体は悪いことではないと思いますが、やっぱり相手の性格がまだ見ぬけていなかったように思えます。

当時の妻はかなり浮気をしていたらしく子を身籠ったのはいいですが産まれたときに直感的になぜか自分の子供?という疑惑が常に頭について回り調べたところDNAが違っていて問いただすと不倫相手の子供だったらしいです。当然離婚をしたのですがやはり自分の子供がほしいと思いこのままだったらまずいと思って出会い系サイトを利用しました。多少女性不審に陥っていたけれど何度かデートを重ねた女性だったら結婚を前提にお付き合いできるかなぁ~って思いました。

スピード結婚になるかもしれませんが、今度はいい人と巡り合えたと信じたいです。

自分も結婚をしたいと思っているのであれば出会い系サイトを利用してもいいかもしれません。